FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
応援ありがとうございました!
2018 / 04 / 30 ( Mon )
新しい犬舎が出来上がり
グループ分けの写真

新人ボランティアさんが分かりやすいように
写真と名前が
各部屋の入り口に貼られていました

猫ハウス
007 (480x640)


031 (640x480) (2)


030 (640x480)


029 (640x480) (2)


028 (640x480)


027 (640x480)


026 (640x480) (2)


025 (640x480)


018 (640x480)
ライン 

長年
当会のブログをご覧頂きご支援
ご協力をいただきまして
ありがとうございました
[?]

ボランティア一同心より感謝申し上げます。

4月は
私達の活動のきっかけになった子達を
紹介させていただきま
した。

みんな本当にがんばって生き抜いてきたことが
ブログを通して
皆様に少しでも伝わって頂ければ幸いです。

現在の犬舎の子達は

『バナナは寝たきりになり、介護中!』
SN3S6076.jpg

ちかさまは、歩くのがやっとで
SN3S6046.jpg

ケリー閣下は1日おき犬舎での補液から
毎日の補液になりました。
そのおかげか、食欲も少し戻りました。
SN3S6022.jpg

ブログは終了ですが
みんな寿命を全うするまで
続けて参りますので
温かく見守って頂ければ幸いです。

先日は
ペットシーツを送っていただき
ありがとうございました
[?]

SN3S6093.jpg

今年も
ツバメちゃんがやって来ましたよ
[?]
SN3S6094.jpg

スポンサーサイト
07 : 00 : 00 | 今日の出来事 | page top↑
犬舎ができるまでpart5
2018 / 04 / 29 ( Sun )
 2008年6月17日

「どこか逃げる所がないかなぁ~」と
探し回る
まこと君
G080620-2.jpg

ベンガル君
実はとても人懐っこい子だったんですね。
頭も撫でさせてくれます。
G080620-3.jpg


ボランティアのチェックを欠かさない
小さなボス君です。
G080617-3.jpg


2008年6月23日

もり君やバナナちゃんの場所にも
遊び場が完成しました。
G080623-1.jpg

G080623-2.jpg

シルバー君の手術は
無事におわりました。
G080623-3.jpg

今回の手術で指3本を失いましたが
シルバー君はちゃんと立って歩けますよ。

もうちょっとの入院が必要です。


2008年6月27日

こちらの猫ハウスは10頭の大部屋です。
全員集合しての賑やかな食事風景です。

ゴハンは

ドライフード、猫缶、ペット用の煮干しを大きな皿2枚に一緒盛りです。
G080629-4.jpg

お隣の部屋の3頭グループの食事風景です。
こちらは各自別盛りです。

食器の横には
ゴハンの次に大好きな爪とぎ段ボールがあります。
G080629-5.jpg

狭い猫ハウスでストレス発散には爪とぎが欠かせません。

でも
頭数が多いのですぐにボロボロになってしまいます。

G080629-6.jpg

ライン 

様々なトラブルに巻き込まれた私達

本当に大変な日々でした。

ですが神様は見ていてくれたんですね

やっと

この子達が私達の手で育てられる日がきたのです!


シェルター完成までも

様々な困難はありましたが

もうあの不衛生な場所から…

喧嘩で死んだ無惨な姿を見なくても良い日が

とうとう来たのだと思うと

毎日の苦労も気になりませんでした。


皆様の温かいご支援のおかげです。

07 : 00 : 00 | 今日の出来事 | page top↑
犬舎ができるまでpart4
2018 / 04 / 28 ( Sat )
2008年6月9日

保護施設もほぼ完成し
100頭犬の移動もあと数匹で終わります。

新しい犬舎にまだ慣れない子達ですが
きれいなこの犬舎に一日も早く慣れ
少しでも穏やかに暮らして欲しいものです。

G080609-2.jpg

100頭犬の犬舎の敷地内には
チャッキー君とシルバー君の新しい小屋も建てました。

2匹ともすっかりお気に入りです。

G080609-5.jpg

G080609-4.jpg


2008年6月11日
敷地内に残っていた
まこと君とベンガル君の犬舎はまだ完成していないのですが

引渡期限もあるため
本日ボランティア宅に保護しました。
G080611-1.jpg

G080611-2.jpg

まこと君は捕まるのが嫌で敷地内を逃げまわったり隠れたり...。
まこと君おどかしたわけじゃないんだよ。ごめんね。


2008年6月14日

本日は岩手宮城で大きな地震が発生しました。
被災した皆様 心よりお見舞い申し上げますとともに
亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

G080613-1.jpg

今朝の地震で
犬達もかなり怯えでいました。

かなり大きな揺れでしたが
みんな無事で良かったです。

G080609-1.jpg


ライン
 

その3年後の東日本大震災

犬舎がつぶれていないかと
とても心配しました

度重なる揺れで
不安になる仔たち

ボランティアさんが
犬舎に泊まり込んで見守りました
07 : 00 : 00 | 今日の出来事 | page top↑
犬舎ができるまでpart3
2018 / 04 / 27 ( Fri )
2008年6月1日

G080601-1.jpg

新しい犬舎に移した
CグループとDグループを交代で庭に離してみました。

G080601-2.jpg

今までの敷地内よりはかなり狭いです。
それでも嬉しそうでした。

G080601-4.jpg

特にDグループは
ずっと犬舎暮らしだったので

とりわけ嬉しそう。
やっぱりお外が大好きなんですね。


2008年6月4日

警戒心が強く難航していた
Dグループのパンダちゃんとルルちゃんの捕獲成功です。

G080604-3.jpg

これで敷地内に残っている子は
後7頭となりました。

G080604-2.jpg

引き続き捕獲します。

G080604-1.jpg

そのほかに
どのグループにも入れられない2頭を入れる場所
を新たに作って頂いています。


2008年6月5日

本日も
ボランティア数名で敷地内に残った5頭の捕獲です。

G080605-1.jpg

もり君,オリーブ,ロッキーは
他グループの場所では攻撃に合う危険がある為
ちょっと狭いのですが
バナナやりきちゃんのスペースに移しました。

これで残りは2頭のみになりました。

この2頭は攻撃性が強く危険な為
別々に保護しなければなりません。

そこで
早急に新たに犬舎の追加作業をお願いする事になりました。


いつも穴を堀ってその中に隠れていた
ゴマちゃん。
G080605-2.jpg

非常に警戒心が強く捕獲は難航しました。
約1時間もかかりましたが無事に捕獲出来ました。


ふじちゃんと同じグループにいた子でふじちゃんに
とても似ています。
G080605-3.jpg
姉妹なのでしょうか?

ライン

喧嘩をしないようにグループ分け

みんなが仲良しというわけではありませんでした

それも
徐々に寿命を全うする子たちが増え

リフォームした犬舎に入ったころには
色々クラス替えしても
争うこともなくなりましたね

だって
みんなおじいちゃん、おばあちゃんだもの
07 : 00 : 00 | 今日の出来事 | page top↑
犬舎ができるまでpart2
2018 / 04 / 26 ( Thu )
2008年5月30日

今日は
先日のDグループに続き
Cグループの引越しを行いました。

G080530-1.jpg

臆病なDグループと違い
Cグループは何ごとにも興味津津です。

G080530-2.jpg

新しい犬舎を隅々チェックしていました。


2008年5月31日

今日も
Cグループ14頭を捕獲移動させました。

G080531-2.jpg



G080531-1.jpg

首輪やリードを付けるのが困難な為に

ボランティア数名でチームを作り
板などを使ってケージに追い込み捕まえます。

この日も
1頭が隠れてしまい捕獲出来ませんでした。


ライン

かよちゃんや
ボーダー、しょぼ、らぶちゃん、メロン等々

みんな
何事が起ったのか分らなかったでしょうね


07 : 00 : 00 | 今日の出来事 | page top↑
犬舎ができるまでpart1
2018 / 04 / 25 ( Wed )
ちょうど10年前
犬舎は夢から現実へと・・・



2008年4月25日

ゆきちゃん、めぐちゃん、さゆりちゃん。
3匹とも,いつも周りを警戒しながら歩きます。
まだまだ敷地の外は怖いのでしょうね。

G080425-1.jpg

G080425-5.jpg

G080425-4.jpg





そして
徐々に避難場所も形になってきました。

G080425-3.jpg

G080425-2.jpg



2008年5月27日

G080527-1.jpg

まだ
完全には出来ていないのですが
今日から仮避難所へ移動を始めました。

Dグループからです。

G080527-4.jpg

ボランティア数名で
1頭づつケージに追い込み
21頭を無事に避難させる事が出来ました。

残りの2頭は
掘った穴の中に逃げ込み捕獲出来ませんでした。

作戦を考えて再度捕まえます。

G080527-3.jpg



新しい場所で
嬉しそうにはしゃいでいる子
怖くて震えている子様々です。

G080527-2.jpg

犬達の緊張を
少しでも和らぐように

今まで使っていた毛布や
テーブルを運びました。

G080527-5.jpg


ライン
 

極悪の敷地内から
念願のシェルターに犬達を避難させ始めた頃です
07 : 00 : 00 | 今日の出来事 | page top↑
回想part8
2018 / 04 / 23 ( Mon )
2008年3月21日

今日も春の気配を感じながらの作業です。

G080322-3.jpg



G080322-4.jpg

毛布も汚れを落として乾かします。

G080322-5.jpg


犬達は清掃後のおやつが待ち遠しくてたまりません。

G080322-7.jpg
「はやくちょうだいよぉー!」
いっせいに群がってきます。

07 : 00 : 00 | 今日の出来事 | page top↑
回想part7
2018 / 04 / 20 ( Fri )
2007年8月10日

さゆりちゃんは
相変わらず怯えてこの場所から離れようとはしません!
G070810_1.jpg


一番奥の子達です。

この子達のいる場所は
プレハブ小屋を改造した所なのでとても暑いです。
G070810_2.jpg

大型扇風機を回してはいますが
効果はいまいちで暑さは厳しいものです。

G070810_3.jpg

作業中はボランティアさんも汗だくになり
具合を悪くしてしまうほどです。

G070810_4.jpg

G070810_5.jpg

ライン 

一度ターゲットした仲間は
容赦なく何度も集団で襲い
さゆりちゃんもこの後、お腹を噛まれました。

内蔵が飛び出したまま、病院に運びました。

緊急手術を施してもらいましたが
もう助からないと…

何日も危険な状態が続きましたが
奇跡的にさゆりちゃんは一命をとりとめ

術後は敷地内には戻せないため
ボランティア宅で保護し
その後
ボランティア宅で7年間の犬生を過ごしました。
07 : 00 : 00 | 今日の出来事 | page top↑
回想part6
2018 / 04 / 17 ( Tue )
2007年8月3日

ようやく梅雨が明けました。

同時に夏の日差しが容赦なく照りつけ
犬猫達には過酷な季節になりました。

それでも,清掃作業に行くと
「待ってました!」と,入り口へ走って来てくれます。

G070803_8.jpg

ボランティアに会えるのを
楽しみに待っていてくれるのです。


敷地の中は風通しがとても悪く
犬達はうだるような暑さの中で暮らしています。

G070803_6.jpg



G070803_7.jpg


今日は寄付して頂いた缶詰をあげました。

ただ残念な事にあまりに
頭数が多いので全頭にはあげることができません。

G070803_5.jpg

G070803_4.jpg

ライン 

エアコンのない頃

どんなにか暑かったことでしょう

この頃のみんなに
よくぞ頑張ったと褒めてあげたい
07 : 00 : 00 | 今日の出来事 | page top↑
回想part5
2018 / 04 / 14 ( Sat )
2007年7月27日

「毎週金曜日だけの作業だけでは犬達の事が心配」と

火曜日の午前中に
ごくわずかなボランティアさんが
清掃に入って下さっています。

G070727_6.jpg

本当に有り難く思います。


皆さん
それぞれに自分達で出来る範囲で
この6年間この子達の為に頑張って来ました。


避難施設実現まで
ボランティア一同頑張って行きたいと思います。

G070727_2.jpg

今後もご支援ご協力宜しくお願いいたします。

G070727_3.jpg


ボランティアさんは汚れた食器洗い

G070727_1.jpg

大量の糞取りも
嫌な顔一つせず頑張って下さっています。


G070727_4.jpg

作業が終わる頃には
全員『汗まみれ』『泥まみれ』です。

G070727_7.jpg


敷地内のさゆりちゃん。
G070727_5.jpg

他の犬にいじめられたらしく
全身泥まみれになり怯えきっています。
心配です。

ライン

あと1年ほど
こんな状態は続きます
07 : 00 : 00 | 今日の出来事 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。